HUT About

    小屋、家具、お店などモノづくりをする人。音楽を作ったり演奏したりする人。コーヒーを焙煎してドリップする人。この3人の共通点は同じ森に住むこと。そして、家族であること。

    私達3人は、長い東京暮らしから鳥取県の大山という山に引っ越してきました。
    そこは、ジャングルのような足の踏み場の無い森でした。
    水も電気もガスもない。
    そこから少しずつ、住むための建物を家族で作っています。
    3人がそれぞれの仕事をする場を”HUT”(ヒュッテ)と呼んでいます。
    不定期でありますが、HUTでは、ANAN coffeeが焙煎した豆を飲んだり、OLAibiが音楽を通して旅した先々でつながっていったもの、森での生活で役立っているもの、などをセレクトして販売したり、SBALCO designがそこで小さいものから大きなものまで手作りしています。

    へんぴでヘンテコな場所でありますが、なかなか気持ちの良い所です。

    よかったら、一度遊びにいらして下さい。